渕本 恵美子

Fuchimoto Emiko/ふちもと えみこ

埼玉県出身/11月3日生/A型

代表理事

フリーアナウンサー・キャリアコンサルタント

大学卒業後、広告代理店の営業を経てラジオ局に入社。ニュースや番組アシスタントを務める。その後、フリーランスとなり、MC・司会・ナレーション等に出演する傍ら、企業研修講師として様々な業界の人材育成に携わる。現在は、国家資格キャリアコンサルタントとして、幅広い年齢層のキャリア支援にも力を注いでいる。現場で得た知識・スキルをもとに、相手の目線に合わせた実践型講義が好評。年間研修回数は約200回、受講人数は延べ60,000人を超える。

自分が生きていく上で大切にしていることや、目標、夢

 

《言葉で未来を変えてく、ということ》

人は、話し方一つで印象がまったく変わってしまいます。声の大きさ・トーン・速さ・抑揚など、技術的なことはもちろんですが、実は「言葉の選び方」も大切な要素であると思います。たった1つの言葉で勇気づけられたり、たった1つの言葉で信頼を無くしたり・・・言葉は、未来を変える力を持っていると思うのです。私は、縁あってラジオ局のアナウンサーという仕事に就き「言葉で表現する」という能力を身につけることができました。自分の伝えたいことを自分らしい言葉で表現できたら、その人の未来は大きく変わると信じています。「言葉の表現力」を磨いて輝く毎日が送れるよう、お手伝いします。

《誰かの背中を押す、ということ》

キャリアコンサルタントという仕事は、様々な人の人生の節目に立ち会います。時には、その人の人生を180度変えてしまうような決断にも遭遇します。でも、だからこそ、責任をもって向き合いたいと考えています。これからの時代は、個性の時代。やりたいことを堂々と「やりたい!」と言える、自分で自分の進むレールを敷いていく時代です。「人生100年時代」という言葉が耳慣れしてきて、多種多様な働き方が受け入れられるようになった今だからこそ、その人らしい選択肢を選んで、真っすぐに進んでいってほしいです。個々が輝き、未来がワクワクする。そんな生き方を応援し続けようと思います。

《私自身が 楽しく幸せでいる、ということ》

これが、私のモットーです。10年くらい前の話ですが、3人の娘たちがまだ幼い頃、週に2~3回のパート勤務をしたことがありました。家事育児の合間の仕事としては条件も良く、自宅からも近くて通いやすい職場でした。ところが、実際に仕事を始めてみると、業務内容にあまり関心が持てず、時間をお金に換えているだけで少しも楽しくありません。モチベーションもあがりません。日々の忙しさに追われる中、ついつい子供たちの前で愚痴や小言ばかり言うようになっていきました。すると、子供たちが私の顔色を窺うようになり、笑わなくなり、少しずつ家族関係がうまくいかなくなっていったのです。その時思いました。「気持ちは連鎖してしまうのね。私のマイナスな気持ちが周り(家族)をマイナスにしている。これは良くない。自信を持って楽しく働ける仕事をしよう」と。そして私は、今も続けている就職支援の仕事に出会うことができました。私自身が楽しく幸せでいること。これが、私の周りにいる人たちの幸せでもあるのだと信じています。

 

​祖父江 好美

​ビジネスボイストレーナー

​ビジネスプロデューサー・音楽家

​市村 啓二

俳優・演出家・脚本家

​演技指導者

​お問い合わせ

記載した内容以外にもお力になれることはございます。まずはお気軽にご相談ください。

住 所

〒170-0013

東京都豊島区東池袋1丁目34番5号

いちご東池袋ビル 6階

​電話

03- 6271- 8716

​メール

info@cocolabo.org

​お問い合わせ時間

平日9:00〜18:00(土日祝休)

©2020 一般社団法人ココラボ