演劇鑑賞

HandY%E3%83%AD%E3%82%B4_%E3%82%A2%E3%83%

市村啓二の脚本・演出・出演の舞台作品「HandY-ハンディ-」は、これまで東京都、大分県、福岡県、新潟県で上演してきました。小・中・高校の演劇鑑賞会や、人権イベントとしても好評をいただいております。

 

舞台創造

これまで、地域参加型(町おこし)、子供の表現育成、学校行事などで、演劇やミュージカル公演を成功に導いてきました。脚本、演出、作曲、演技指導、演奏など全面的に承ります。規模、準備日数、予算など、条件に応じて最良のプランをご提案いたします。まずはご相談ください。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

《地域参加型のミュージカル》

演劇やミュージカルは1人では創れません。舞台に立つ、裏方で支える、観客で観る...。世代や立場を超えて多くの人が関わって成立します。出来上がるまで、多くの時間、努力、知恵、時には衝突もあります。だからこそ感動も大きくなり、演劇がきっかけで生まれる繋がりや絆もあり、同じ土地で暮らしているから共感できる感動もあります。そして幾つになってもヤル気があれば始められるのも演劇の醍醐味です。これまで何人もの素人をプロに負けない名優に仕上げてきました。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

《子供の表現教育としてのミュージカル》

演劇には、主役もいれば、脇役と言われる役など色々ありますが、それぞれ大切な役割があります。社会も同じです。任せられた役割を責任と誇りを持って全うする。少し難しい課題ですが、真剣に向き合えば子ども達は理解してくれます。役割を理解すれば個性が輝き、将来必ず「人生の主役」になる事ができます。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

《学校行事としての演劇》

これまで学芸大会の脚本・演出・演技指導、また小学校の閉校記念事業で創作劇の上演など、記憶に残る演劇創造をしてきました。ネットやVR(バーチャル・リアリティ)が当たり前になった時代だからこそ、子ども達には、感性の多感な時期に「ライブ」という生の体験を多くして欲しいと思っています。